パワーストーン 購入 おすすめ

6月誕生石「ムーンストーン」について

mo2

月の力を宿した石とされ、女性的な魅力を引き出す。

昔から、「満月から降り注ぐ月光を浴び、ムーンストーンを口にくわえて願い事をすると叶う」と言い伝えられ、暗闇を照らす月光のように、月の精神を伝えるアンテナとなり、交通安全・人生に光を灯すと考えられています。

こんな時に効果を発揮

mo1

この優しい宝石は感情を整え、過敏症を和らげ、イライラを鎮めます。

この宝石は伝統的に女性の宝石で、女性の一生の節目節目に役立つと言われています。優しさ、受容力、直感力など女性の特性を高めます。男性においては、女性的な側面の良い面を刺激します。


注意点

非常に女性との相性が良いとされる誕生石。前述した通り、男性が身につけることでも女性的な側面が強調されます。

穏やかで、直感が冴えわたり、包容力が増大すると言われます。逆を言えば、何か新しいものを開拓したいとき、論理性が必要とされるときは身につけない方が良いでしょう。

オススメの誕生石


セドナ(¥15,200)


se1


アクアマリンとムーンストーンの鮮やかな色合いで出来ており、組み合わせの効果としては恋人や夫婦円満といった恋愛運だけでなく、アクアマリンには優しく穏やかな気持ちを与えてくれます。

購入はこちら  

ハロ(¥6,600)

haro1

落着いた大人の女性へのあこがれ素敵な人との出会い幸せな結婚女性ならば誰しも願うことです。『Halo』はそんな願いをかなえるためのリングです。

購入はこちら  

5月誕生石「エメラルド」について


眼や神経を休める天然の精神安定剤


エネルギーや幸福感を生み出し、人々を若々しく美しく保ちます。

心を穏やかにする効果もあるため、日々の悩みやどうしても解決できない課題が目の前にある時に身につけると精神が安定するでしょう。


こんな時に効果を発揮

d2
エメラルドには治療や治癒の力が宿ると信じられており、かのクレオパトラも目元にこれを塗っていており、目の病気に効果があると信じられるようになりました。

基本的にパワーストーンは、心の有り様を反映するために精神的に不安定な時はあまり身につけない方が良いのですが、エメラルドには心を落ち着かせる作用があるため、苦しい時や辛い時、心が乱されている時に身につけるのがオススメです。



注意点

どちらからといえば魔よけや精神安定剤として効果の高いエメラルド。

そのため、もっと高みを目指したい。あれを何とかして手に入れたいというようなさらなる欲求との相性はあまり良くありません。

5月生まれの人は元来、マイペースで必要以上の高望みをしない性格と言われていますが、もしこのような目的があってパワーストーンを選ぶのであれば別のものを検討した方が良いでしょう。 

オススメの誕生石


iris insouciance(¥9,800)


in

あなたの幸せを実現するために、勇気ある行動をもたらし、それを守る力を持ちます。愛の力も強く、恋愛成就や幸せな結婚のためのお守りとされています。

また、心身のバランスや感情を安定させる手助けをしてくれます。

購入はこちら  

ペリドット(¥62,000)

peri1


「ペリドット」とは、和名「カンラン石(橄欖石)」とも呼ばれるパワーストーン。純度・透明度の高いものは宝石としても扱われる事から、その希少性、または輝きを察する事が出来ます。この石は非常に明るい緑色の発色をし、夕闇のわずかな光でも輝いたことから「イブニング・エメラルド(宵の翠玉)」と呼ばれていました。

購入はこちら  

4月誕生石「ダイヤモンド」について

d1

知恵をもたらし、瞑想の助け霊的により高いレベルを目指せる。

自信が深まり、プラス志向になれると言われているダイヤモンド。その人の力を良くも悪くも増大させると言われているので、その他のパワーストーン以上につける前に心持ちが重要な誕生石です。


こんな時に効果を発揮

d2


結婚指輪として定番のダイヤモンド。「永遠の愛」「変わらぬ絆」などとにかく永続性、元の性質をより大きくする力が大きいとされています。

そのため、今まで以上に新しい力を発揮したい、さらなる愛や絆の発展を望みたい時にオススメ。



注意点

前述した通り、「その人の力を良くも悪くも増大させる」という性質を持つため、心が穏やかな時に持つことがポイント。
気持ちが荒れている時はできるだけ持たないようにし、心を落ち着かせるパワーストーン(エメラルドなど)を身につけると良いでしょう。

また「新しい力を発揮したい」というような今までにないものを望む時、手に入れようとする時にもやはり相性が良くないので注意が必要です。
 

オススメの誕生石


ルビーノ・ビジュ(¥30,000)

rubi


情熱と愛に彩られたストーン『ルビー』。宝石の女王と崇められるルビーはダイヤモンドの次に固い天然石で、古代より権力の象徴ともいわれ、カリスマ性を高めるストーンとして愛されてきました。

購入はこちら  

このページのトップヘ